パライバトルマリン

個人的にも1番好きな色石。またダイヤモンドとの組み合わせが一番魅力的になる石でもあります。

ブラジル北東部 パライバ州で取れたパライバトルマリンを、パライバトルマリンと言います。歴史はまだ浅く1989年にパライバ州で目の覚めるような鮮やかなネオンブルーの今までに無い美しい色を発したトルマリンが採掘され、他のトルマリンや希少石とは比べ物にならない最高レベルの価値が認められ、その魅力は忽ち世界中のセレブやジュエリーコレクターを急速に魅了した。


最高レベルのパライバトルマリンの条件とは”

最高レベルの揃ったパライバを探せるのもFULLBRIDGEの魅力と調達力でもあります。近年本当に美しいパライバトルマリンの入手が極めて困難になっています。全てはタイミングですが、今現在でも最高レベルのパライバトルマリンを探す事はもちろん可能です。


ブラジル北東部 パライバ州で採取された良質で濃い色の結晶からカットされ、とても濃いカラーのネオンブルーであり、元々内包物が多いパライバトルマリンだが極めて内包物もなく、透明感とテリ感もきちんとあり、また魅力的な輝きを放つ美しく全てのバランスを持っている事が条件。私個人的にもテリ感が無いものは全く好みません。


そして産出地であるパライバ州の名前が与えられる。

パライバトルマリンの鮮やかな青緑は、銅イオン(クロムと奇跡的に混じった為)によるものです。

現在宝石市場では、パライバのトルマリン鉱脈は枯渇してしまったといわれているため、これが価格の高騰に拍車をかけ、トルマリンとしては異例のどんな希少石やダイヤモンド(同カラットの場合)よりも高い値(1ct単位の価格では最も最高値で取引される宝石)がつけられ今現在も世界のどこかで毎日取引されてます。

その後アフリカのナイジェリアでも鉱脈が見つかっていますが残念ながらパライバ産に匹敵するほどのネオングリーン・ネオンブルーの光彩を放つ鉱脈は、いまだ見つかっていません。

アフリカのパライバトルマリンはかなり内包物も多く含み、パライバ産と比較すると全く魅力がありません。

ブラジル産パライバ州のパライバトルマリン/Paraiba Tourmalineは、まさに "幻の宝石" “世界一美しい宝石”と言う名が似合っています。

パライバトルマリンは蛍光発色なのにこれが自然の産物だというのですから驚きです!! 


あまり知られていないグリーン色を発したパライバトルマリンもあります。

この先も、トップ・クオリティとされているパライバ産パライバトルマリンは希少になっていく事でしょう。

アレキサンドライト

アレキも個人的に2番目に好きな石であり、ダイヤモンドとの組み合わせでより美しくなる石でもあります。

アレキサンドライト

歴史はパライバトルマリンより遥かに深い1830年、ロシア帝国ウラル山脈のエメラルド鉱山で初めて発見される。

当初はエメラルドと思われていましたが、すぐに昼の太陽光下では青緑、夜の人工照明下では赤へと色変化を起こすという他の宝石には見られない性質が判明される。

それは大変珍しいとして当時のロシア皇帝ニコライ1世に献上されましたが、その日が皇太子アレクサンドル2世の誕生日だったことから、アレキサンドライトという名前がつけられました。

また当時軍服の色が赤と緑だったロシア人に大変魅力的な石になりました。

この石の特色は変色効果、カラーチェンジ、アレキサンドライト効果などと呼ばれ、この色変化が見られなければ、例えどんな美しい宝石質のクリソベリルであってもアレキサンドライトとは認められません。

アレキサンドライトの3変化/カラーチェンジ

アレキサンドライトのハートシェイプ/カラーチェンジ

アレキサンドライトも産出量が少なく非常に高価なため、こちらも"宝石の王様"と呼ばれる様になりました。

はるか古代から貴石として扱われてきた四大宝石(ダイヤモンド、ルビー、サファイア、エメラルド)にこの石を加え、五大宝石として扱われることもあります。

アレキサンドライト

レアなアレキサンドライトのキャッツアイ/奇跡的に綺麗なチャッツアイが出ています。

パパラチアサファイア

パパラチアは数あるサファイアの中でも最も希少で、その産出国であるスリランカの言葉・シンハラ語で、"蓮の花""蓮の花の蕾"という意味です。

サファイアの一種で桃色と橙色の中間色、ピンキッシュ・オレンジを呈しています。 "King of Sapphire(サファイアの王)"と称され、産出量が極めて少ないため、"幻の宝石"として扱われてきました。


アレキサンドライト

なかでもオレンジともピンクともいえない両方の色が綺麗に入っている中間色の石であり、どちらの色が多く勝っていてもダメでこの絶妙の配色バランスがあるパパラチアが最高級とされます。

加工(色調整)してこの色を出したものが多く、天然未処理モノは幻クラスです。比較的色の濃い、輝きと耐久性を下げるインクルージョン(内包物)の極めて少ないものがトップクオリティとされています。

世界三大希少石の話しは、いかがでしたか??

宝石が本当に好きなのなら、この3つのうち1つ、2つは持った方がいい本当に魅力と価値がある世界最高級で希少性の高い宝石(地球からの奇跡の贈り物)たちです。


些細な事でも、お気軽にご相談下さい。

  • ※具体的なイメージがなくてもご安心下さい!お打ち合わせでは、ご要望を“0”から一緒に考え、お客様の固有なオリジナルで型を仕上げ、お創り致します。
  • ※出張オーダーも承ります。[23区、および近郊。その他地域も、ご気軽にご相談下さい。]
  • ※ご予算、内容、納期、オーダーお打ち合わせ日などは、Contact & Orderよりお問い合わせ下さい。
  • ※お見積り、お打ち合わせは無料です。
  • お問い合せはこちら
  • クロコダイルオーダーメイドブランド【FULL BRIDGE】
ページトップへ戻る